肌がきれいになりたい女性
  • ホーム
  • 化粧水を使った後に肌がヒリヒリする原因

化粧水を使った後に肌がヒリヒリする原因

肌の問題を気にする女性

肌に化粧水を付けた時にヒリヒリとした感じがある場合、肌に刺激性のある成分が配合されている可能性があります。
代表的な成分としてはエタノールが挙げられますが、所謂アルコールであり、殺菌効果に期待して配合されていることがある成分です。
化粧水の成分を腐らせないようにする為にも有効性がある為、防腐目的として配合されていることが多いのです。
エタノールが配合されていることによって爽快感を味わうことができるのですが、その一方で刺激になってしまうこともある成分です。
パラベンもよく配合されている成分ですが、この成分も防腐の役割があります。
パラベンは多くの菌に効果があると言われており、とても使い勝手が良いとされています。
しかしながら肌が弱っている時ですと刺激になり易く、無配合の方が肌には優しいと言われているのです。
他にも香料や着色料などの成分によって刺激になっていることもありますが、その他にも何らかの原因で肌のバリア機能が弱っている時にも刺激を感じてしまいます。
エタノールやパラベンなどの成分は肌が丈夫ならそれほど刺激を感じるようなことはありません。
しかし外的な刺激から守る為のバリア機能が低下しているようですと刺激になってしまうこともあるのです。
そしてバリア機能を弱くする原因としては乾燥が挙げられます。
乾燥している状態は肌の水分量が少なく、それによってバリア機能が低下して刺激を通し易い状態になっています。
その為、乾燥している時には刺激のある成分を配合している化粧水はできるだけ避けるようにすると共に、また、保湿をしっかりと行いバリア機能を回復させることも大切です。
つまり化粧水選びと保湿を行うことによって刺激を受け難くすることができると言えます。
そのための化粧水を比較し、相性の良いものを探すということが大切です。
人によっては成分がアレルギーを引き起こしている可能性も考えられます。
まずは自分に合った化粧水選びから始めましょう。

関連記事
  • 肌がきれいなので、嬉しくなる女性
    肌と肝斑と脱毛動画について 脱毛サロンを利用してみたい人にとって、初めての脱毛は緊張もします。 サロンの雰囲気なども兼ねて知りた... 2019年06月01日
  • 鏡を見て、笑っている女性
    肌トラブルと活性酸素の関係 活性酸素とは酸化力の強い酸素のことをいいます。 本来は外部の刺激から体細胞を守るために発生しますが、... 2019年05月12日
人気記事一覧
最近の投稿